シミウス 会社

MENU

シミウスを販売しているメビウス製薬ってどんな会社?信頼できる?

シミウスを販売している『メビウス製薬』ってどんな会社なの?

シミウス メビウス製薬

シミウスを販売している会社は『メビウス製薬」という会社になりますが、製薬会社とは違います。

 

2006年に設立した会社で、同年に日本で初めての「BBクリーム」を販売した事で注目を集めた会社のようですね。

 

■2009年には『2008年度楽天オリジナルコスメ大賞』を受賞する
2009年あたりから『メビウス製薬』の製品が広がり始め、2011年には初代薬用ホワイトニングリフトケアジェルが販売されています。

 

これらの経歴は全て公式ホームページで公開されている情報ですので、気になる方は公式ホームページをチェックしてみると良いかと思いますよ^^

 

 

メビウス製薬って製薬会社じゃないのに信用出来るの?

確かにメビウス製薬は製薬会社じゃありません。なので信用性については疑問を持つ方もいらっしゃると思いますが、実際にシミウスを購入して私が思った事は…

 

『顧客の目線に立ったサービスを心がけているんだな』

 

という事です。

 

 

商品イメージにマイナスになる事も隠さず提示している

コチラは私がシミウスを購入した時についてきた、付属の商品パンフレットの一部画像になります。

 

こちらの画像でもわかる通り

 

『無添加という言葉はあえて使わない』

 

との記載がありますね。

 

「無添加じゃないと肌に悪い」というイメージが先行しつつある現在ですが、「本当に無添加って肌に良いものなのか?」を研究し、製品としっかり向き合って作られているのがわかります。

 

「無添加」が指し示す本当の意味などをきちんと説明はしていますが、やはり「無添加という言葉は使わない」と表現してしまうと、どうしても「肌に悪いものも入っているのでは?」とイメージを抱いてしまう方もいらっしゃると思います。

 

でも、あえてそこの部分をしっかり強調している事で、私の中ではむしろ「むやみに無添加と言わず、それらのデメリットも踏まえた上で本当に消費者の目線に立って販売・開発をしているんだ」と好感度はさらに上がりました!

 

 

ただの通信販売ではない「人の心のぬくもりを感じられる商品」である

商品と一緒に付属されていたパンフレットの中に、「シミウス通心」と呼ばれている会報が一緒に入っていました。

 

コチラはどうやら毎回手書きで作成されているらしく、顔が見えない通信販売だからこそ、こういった手作りの会報などは「心のコミュニケーションを感じられる」と実感。

 

シミウス商品を実際に使ったレビューやシミウスジェルの効果的な使用方法、そして美肌に良い情報などが細かく掲載されているので、一度読んでみる価値はあると思います!

 

顔の見えない通信販売のみの商品だからこそ、機械的ではなくあえて「手書き」を採用する事で、消費者側も温かみを感じられるんだな、と更に好感度はアップ!

 

シミウス製薬は消費者の事を第一に考えて販売を行っている会社なんだ…と私は実感しました!