シミウス 授乳中 妊娠中

MENU

シミウスは妊娠中や授乳中にも使用して大丈夫なの?

シミウスは妊娠中や授乳中に使っても問題ない?

シミウス 授乳中 妊娠中

妊娠中や授乳中はホルモンバランスや生活習慣の変化により、お肌もデリケートになりがちです。乾燥を常に感じていた李、シミが気になり出すのもこの時期に特に多いので、産後のお肌をきれいに保つためには妊娠中からのケアが欠かせません!

 

今回はシミウスを妊娠中や授乳中に使っても問題ないかをお話ししていますので、ぜひ参考にして下さいね。

 

 

妊娠中や授乳中にシミウスはむしろ使うべき!

シミウス 授乳中 妊娠中

妊娠中や授乳中は、冒頭でも説明した通り肌の調子が悪くなる方が多い時期になります。

 

これは妊娠中に分泌される女性ホルモンのバランスの変化により、肌がベタつきやすくなったり、乾燥しやすくなったり、シミが出来やすくなったりしてしまうんです。

 

妊娠中に多く分泌される女性ホルモンは別名「ブスフェロモン」と言われているものであり、月経前などに多く分泌されるホルモンです。このホルモンは流産を抑える作用がある為、妊娠中に多く分泌されてしまうんですね。

 

なので妊娠期間中を通して肌状態をキープしておく為には、日ごろからしっかりスキンケアを行っておく事が必要で、特にシミウスは妊娠中や授乳中のデリケートな女性の肌でも、刺激を少なく使う事が出来る処方になっています。

 

保湿ケアにも特化していますし、何より1つで全てのケアが済んでしまうので、子育てで忙しい方にこそシミウスのオールインワンジェルをぜひ使って頂きたいと思います!