シミウス アトピー

MENU

シミウスってアトピーでも使用できる?刺激は少ないの?

シミウスはアトピー肌でも使用可能?刺激はあるのか検証!

シミウス アトピー

シミウスはシミに効果的なスキンケアアイテムとして人気を集めていますが、アトピー肌でも安心して使う事が出来るのでしょうか?

 

成文表やシミウスのパンフレットなどを元に検証をしています。また、私自身も乾燥性敏感肌なので、実際にシミウスを使用した際に刺激を感じたかどうかについても、本音でお話ししていきたいと思います。

 

 

シミウスジェルはアトピー肌でも使用できる?刺激はあるの?

シミウスの成分表から安全性を考察!
全成分  
有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム/プラセンタエキス
その他の成分 精製水/1.3-プチレングリコール/濃グリセリン/プロピレングリコール/1.2-ペンタンジオール/水溶性コラーゲン液/シコンエキス/サクラ葉抽出液/ヒアルロン酸ナトリウム(2)/アルニカエキス/シナノキエキス/スギナエキス/オトギリソウエキス/セージエキス/セイヨウノコギリソウエキス/ゼニアオイエキス/カモミラエキス(1)/トウキンセンカエキス/ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油/カリボキシビニルポリマー/アクリル酸・メタクリル酸アルキル重合体/水酸化カリウム/パラオキシ安息酸メチル/フェノキシエタノール/エタノール/青1/赤106/香料

 

これがシミウスの全成分方になりますが、実はシミウスを販売しているメビウス製薬自体も「無添加」という言葉は使用していません。

 

シミウスジェルを購入した際にパンフレットが一緒に入っていましたが、そちらのパンフレットにも「無添加やオーガニックが本当に肌に良いワケではない」という事を言っています。
(画像)
ただ、無添加ではないから安全性が低い、刺激が強い…という訳ではありません。

 

シミウス自体も安全性の高い保存料などを厳選して選んでおり、肌に対して安全性を確立出来ているごく少量のみを使用している為、肌に対してストレスを感じさせる事なく低刺激で使う事が出来るのです。

 

「無添加、オーガニック」と言いつつも、通常の倍以上の保存料を配合していた、という商品もあると言われているので、こうして配合成分についてしっかり開示しているという事は、安全性は高いと考えても良いと私は感じました^^!

 

 

【本題です!】アトピー肌でも問題なく使用出来るのか?

私はアトピー肌ではありませんが、乾燥性敏感肌よりで、少しでも刺激のある成分が入っているアイテムを使うとすぐに吹き出物や刺激となって肌に現れます。

 

実際に私もシミウスを1ヶ月間使ってみましたが、最初から最後まで刺激を感じずに使う事が出来ました!

 

その他にも、私と同じように「刺激は一切感じなかった!」という口コミも非常に多かったです。

 

↓一部口コミを掲載しています!

シミウス 口コミ

 

美白に興味はあるけど、以前使った商品でかなり刺激を感じて以来、怖くて美白ケアは出来ていない状態でした。

 

私自身もアトピー肌なので、美白成分は肌に強すぎるのだろう…と思っていたんですけど、シミウスは同じアトピーである娘が使っていて、「すごく良いよ!」と勧められて使ってみたんです。

 

娘よりひどいアトピー持ちの私でしたが、沁みたり赤みを帯びたりする事なく、気持ちよく使う事が出来ました!


 

シミウス 口コミ

 

 

敏感肌で、下手な商品を使うとすぐに肌荒れを起こします。

 

シミウスは「無添加ではない」という話を聞いてはいましたが、刺激などは全く感じる事はありませんでした。

 

他の無添加オールインワンゲルとかでは痒くなったりヒリヒリしていたのに…。要は配合している成分の量なのかな?と思いながら長い事使っていますが、私の肌に合っているようでトラブルは起きにくくなりました!


 

お肌の状態やその人の体質などにもよりますが、「無添加」「オーガニック」製品よりも安心して使える、との声も多かったです!実際に私もシミウスなら安心して使う事が出来ました^^